menu
閉じる
  1. ある程度自己流でケアをしていこう
  2. 各エステの店舗によって大きな差
  3. 安さを優先するのならばオフシーズン
  4. 海外ツアー検索サイトを比較検討
  5. 旅行業約款の変更補償金を確認
  6. メニュー内容を工夫しながら美味しい料理を提供
  7. キッチンが水回りの中で最も人気のある箇所
  8. 片付け上手になることが出来る
  9. お店の実際の雰囲気やエステシャン
  10. 店としての性格が違っている
閉じる
閉じる
  1. 旅行業約款の変更補償金を確認
  2. お店の実際の雰囲気やエステシャン
  3. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/06/24
  4. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/06/28
  5. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/02
  6. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/06
  7. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/08
  8. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/11
  9. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/12
  10. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/20
閉じる

趣味や生活!MAXナビゲーション

趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/08

20-06

美しくダイエットするためには、
間食にも工夫しましょう!

本当は、間食をしないほうがいいのですが、
そうは言ってもやはり人間です。
甘いものを食べたいというときもあります。

また「間食を我慢」というのも逆にストレスがたまり、
ストレスが肌荒れの原因にもなりますし、
減量の失敗につながることもあります。

だから、時々はいいでしょう。

ただし、市販されているお菓子を食べるのなら、
美容にもつながる「チョコレート」がおすすめです。

「えっ!チョコレートはむしろ肌に悪いのでは?」

たしかにチョコレートは脂分が多く含まれているため、
吹き出物の原因になりやすくなります。

そこで、さらに工夫を凝らすのです。
「カカオ70%以上の板チョコ」を選ぶようにしましょう。

チョコには、
カカオポリフェノールと呼ばれる抗酸化物質が含まれています。
特にカカオが70%を超えるものは、
それだけ多くのカカオポリフェノールが含まれているので、
強い効果があります。

カカオが70%以上も含まれているチョコレートは、
一般的に油分も控えめになっていますから、
考えるほど肌への悪影響は少ないと考えていいですし、
ダイエットにも効果的!

もちろん甘いものは、ストレスを緩和させる働きがあります。
ストレスが小さくなることで、逆に肌によいと考えることができるのです。

できるだけ甘いものを、油分を少なく、からだにいい状態で食べるのなら、
カカオ70%以上の板チョコが決め手なのです。

カカオ70%以上のチョコレートで
美しくダイエットしましょう!

フンガフフ

関連記事

  1. 20-07

    メニュー内容を工夫しながら美味しい料理を提供

  2. 20-02

    趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/06/28

  3. 20-06

    趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/31

  4. 20-08

    趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/08/02

  5. 20-09

    趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/09/04

  6. 20-02

    趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/09/15

おすすめ記事

  1. ある程度自己流でケアをしていこう
  2. 各エステの店舗によって大きな差
  3. お店の実際の雰囲気やエステシャン
  4. 安さを優先するのならばオフシーズン
  5. 海外ツアー検索サイトを比較検討

calendar

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る