menu
閉じる
  1. ある程度自己流でケアをしていこう
  2. 安さを優先するのならばオフシーズン
  3. メニュー内容を工夫しながら美味しい料理を提供
  4. 店としての性格が違っている
  5. 片付け上手になることが出来る
  6. 各エステの店舗によって大きな差
  7. お店の実際の雰囲気やエステシャン
  8. 海外ツアー検索サイトを比較検討
  9. 旅行業約款の変更補償金を確認
  10. キッチンが水回りの中で最も人気のある箇所
閉じる
閉じる
  1. メニュー内容を工夫しながら美味しい料理を提供
  2. 旅行業約款の変更補償金を確認
  3. 各エステの店舗によって大きな差
  4. ある程度自己流でケアをしていこう
  5. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/02
  6. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/05
  7. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/18
  8. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/20
  9. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/27
  10. 趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/08/02
閉じる

趣味や生活!MAXナビゲーション

趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/10

20-07

ちょっと仕事先のことで落ち込んでいます

最近、ビュッフェスタイルのレストランが増えていますよね。
自分でいくらでも食べたい量だけをとって食べるというスタイルが
人気となっているようです。

皆様は、ビュッフェでできるだけ多くの料理を食べるためには、
コツがあるのをご存知でしょうか?

それは、一回一回あたりのもってくる食べる事の量を
少なめにするということです。

一度にたくさんの量をとってくると、
視覚で食欲を満たしてしまう場合があるんですよね。

ですから、あまり量的に食べていなかったとしても、
見た目で腹がいっぱいになってしまうわけです。

このように俺たちの食欲というのは、
味覚や嗅覚だけでなくて、
一見関係のないような視覚も影響を及ぼす場合があるのです。

なので、減量をしている場合には、
視覚を有効に活用するという方法があるんですよ!

実際に食べる事の量を多くしてしまうと、
シェイプアップには何の効果もありません。

そこで、
いかにも食べる事が大量に皿の上に盛られているような
錯覚を生み出すようなテクニックを活用してみましょう。

例えば…
シェイプアップ中は食べる事制限をしますから、
実質的に食べる量も少なめになりますよね。

もし真っ白なお皿の上に少ない料理が盛られていたとすれば、
いかにもさびしい感じがします。

そこで、何か模様が描かれているような
お皿を使ってみたらどうでしょうか?

食事が少なかったとしても、
いろいろな色が目に飛び込んできます。

だから、ご飯の量の寂しさを紛らわせることができるわけです。

このようにちょっとした工夫でも
減量を効果的に行うことができるんですよ!

え?もう時間だ。仕事行ってきます~

関連記事

  1. 20-09

    キッチンが水回りの中で最も人気のある箇所

  2. 20-09

    趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/12

  3. 20-01

    趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/07/18

  4. 20-07

    趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/08/31

  5. 20-05

    趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/09/26

  6. 20-04

    趣味や生活!MAXナビゲーションブログ:16/10/22

おすすめ記事

  1. ある程度自己流でケアをしていこう
  2. 各エステの店舗によって大きな差
  3. お店の実際の雰囲気やエステシャン
  4. 安さを優先するのならばオフシーズン
  5. 海外ツアー検索サイトを比較検討

calendar

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る